Menu

フォトブック

挙式や披露宴をしなくても

フォトウェディングは、挙式や披露宴を行わずに、婚礼衣装を着て写真撮影だけを行います。写真撮影だけなので、盛大な式に抵抗がある新郎新婦に最適で、費用も安く、準備期間も短く、手軽に結婚の記念を残すことができます。

ブーケ

晴れの姿を残そう

福岡でフォトウェディングのスタジオ選びに迷った際は、どんな写真を撮影したいかを考えることが大事です。希望の写真を撮れそうなスタジオを見つけ、見学に行ってみて、実際の雰囲気、スタッフの対応が良いところを選ぶと素敵な仕上がりになります。

写真

低価格の結婚式

名古屋でも様々な結婚式が行われていますが、最近は式をせずに写真だけ残すカップルも増えています。そして挙式を行う場合も式当日ではなく、前撮りで余裕を持って撮影することを選ぶ人も増えています。その日は一日撮影に専念できるのでリラックスした表情の良い写真が撮れることが期待できます。

RECOMMEND POST

フォトブック

挙式や披露宴をしなくても

フォトウェディングは、挙式や披露宴を行わずに、婚礼衣装を着て写真撮影だけを行います。写真撮影だけなので、盛大な式に抵抗がある新郎新婦に最適で、費用も安く、準備期間も短く、手軽に結婚の記念を残すことができます。

ブーケ

晴れの姿を残そう

福岡でフォトウェディングのスタジオ選びに迷った際は、どんな写真を撮影したいかを考えることが大事です。希望の写真を撮れそうなスタジオを見つけ、見学に行ってみて、実際の雰囲気、スタッフの対応が良いところを選ぶと素敵な仕上がりになります。

自由に出来るのが魅力

新郎新婦

時間や場所に縛られない

結婚にあたって、結婚式は行わず結婚写真だけで済ませてしまうスタイルも増えています。結婚するなら結婚式と披露宴はセットという考えはだいぶん薄れてきています。それは核家族化が進んで親類の付き合いも減り、ご近所付き合いもかつてのような濃厚なものではなく、会社でも上司部下と公私ともに関わるというような事が減ってきたという社会的な背景があります。でも、婚姻届けだけではさすがに寂しいという事で、ずっと記念に残る結婚写真は撮っておこうという事なのです。社会の関係性の希薄化が影響しているとはいえ、結婚式・披露宴をしないで結婚写真だけ撮影する事にはメリットも大きいのです。それは、時と場所を選ばず自由に撮影が出来るという点です。結婚式を行うのであれば、結婚写真もプランのひとつとなります。すると、まず撮影日程も結婚式に合わせるわけです。衣装も結婚式のものを使うことになります。これに対して、結婚写真だけを撮るのであれば、場所はいくらでも選べます。スタジオ撮影だけでなく、屋外でもいろいろな場所で撮れるのも魅力ですね。また衣装についてもシチュエーションに合わせたものをいくつも選ぶことが可能です。結果的に結婚写真だけを撮影する場合の方が、よりバリエーションのある素敵な写真を残すことが出来るのです。結婚写真は一生ものですから、絶対に撮っておくべきです。将来見返した時に結婚した時の嬉しさが蘇ってきます。そんな未来のための最高の一枚を残しましょう。

複数の人

結婚式の写真を残そう

結婚写真を前撮りもしくは後撮りする場合は、まず撮影してくれるスタジオに予約を入れる必要があります。そこで契約し料金を前払いしたら衣装を試着して、当日に着る物を決めましょう。その際はついでに撮影場所も下調べしておくと、当日にスムーズに撮影することができます。

新郎新婦

結婚の記念写真

結婚式をあげなかったり、結婚式に費用をかけたくないカップルにっとってや、結婚の記念撮影ができるフォトウェディングはとても便利なものです。フォトウェディングの前には、その撮影を行うスタジオを見学し、好みにあったドレスがあるか、メイクはどうかを確認するとよいでしょう。